Shigotosagashi.com - バイリンガルのための就職情報サイト

執筆者: 酒井謙吉
Pacific Dreams, Inc.
25260 SW Parkway Avenue, Suite D
Wilsonville, OR 97070
Phone: (503) 783-1390
Fax: (503) 783-1391
www.pacificdreams.org
技術翻訳やビジネス・コンサルティングを主要業務とする Pacific Dreams, Inc.
クロス・カルチャー、すなわち異文化間におけるコミュニケーションや意思決定などに際して発生する諸問題が企業間では頻繁にあることは、あらためてここで指摘するまでもなく、皆様方もきっと今まで何度もご経験をされてきたことかと思います。 そこには、日本人同士あるいは日本にいるだけであったのなら、まず発生しないような問題が、海外との取引や海外進出が増えることに比例して、以前には気づきもしなかったようなこととして海外との、そして異文化圏の人々との接触によって、食い違いやギャップとなって現れてくるようになりました。

一例をあげてみますと、日本人が持つ「品質」に対するこだわりというか、完全主義に近い品質に対しての考え方が海外生産を展開する日本の製造業の中ではしばしば問題の発生源にあげられます。 例えば、日本企業がアメリカで製造工場を建設して、現地生産を始めていく場合に、アメリカ人の現地採用者が普通に持つ「品質」と日本の本社工場で働く従業員の持つ「品質」の定義やコンセプトが当初あまりにも大きな隔たりがあり、それを埋めていく作業や教育で多くの日本企業は大変な苦労をすることになります。 それは、アメリカ人の持つ一般的な品質に対しての考え方が「動けばよい」というものであるのに対して、日本人は、究極的には、「不良品ゼロ」というのがまさに品質であるという概念が根底にあるからなのです。 現実に品質に対するこの両国民の乖離は極めて大きなギャップであるといわざるを得ません。

翻訳の世界の話に戻りまして、言葉を単に他言語に置き換えただけではとても十分ではないといったケースが往々にして出てくることがあります。 それは、何も翻訳することによって内容が改ざんされたり、飛躍されたりするということでは毛頭ないのですが、忠実に翻訳をしていてもオリジナルの言葉が持っているコンセプトが微妙に異文化間で異なることが起因してくるからなのだと思います。上記で使った「品質」の例からもおわかりになりますように、日本とアメリカで考えられている「品質」の概念には、両国の文化的な違いが色濃く反映されています。

日本の企業文化では、高品質を追求していくことによって、社員やチーム全体のモラールや規律を高め、プロセスで不断の改善を愚直に継続していくことを通じて、会社が定めた目標を達成していくという企業文化があります。 アメリカの企業文化では、もともと会計用語で「ボトムライン」と呼ばれる、会社の収支決算報告での結果が最も重要視されていて、結果が出るまでのプロセスは、あまり細かく規定したり管理したりはしない、むしろ社員の自由な発想や手順にまかせておいて、とにかく結果が出ればよしとするという考え方を貫きます。 日本の完全主義的な品質の追求というのは、逆にコストがかさんで損益分岐点が押し上げられ、ペイしないのではないかという意識がアメリカでは働いているようにさえ感じられることがあります。

実際に翻訳を続けていてもっとも難しいと感じるのは、単に「言葉」は訳すことが出来ても、その言葉の持っている概念まではなかなか完全には表現できないという点です。異文化間による言葉の持っている概念の違いまでは、辞書を引いても、そこまでは引き出すことは出来ません。 人から教えてもらったり、本を読んだりしてみても概念の根底深くにあるところまで理解できるという場面はおのずと限られてしまいます。 それは、異文化の中に自らが飛び込んでみてはじめて、個人の体験として成功も失敗も含めて覚えていかなければなかなか得ることができないという経験則の世界であるからにほかなりません。

言葉の持っている概念までをひとつの文化から異なる他の文化に翻訳という作業を通じて正確に伝えることは並大抵のことではありません。 私も含めて一般のプロの翻訳者として不断の努力を続けているのに過ぎず、言葉の持つ概念までを伝えることの出来るレベルにまで到達する道のりには、多くの知識やスキル、そして経験が必要であり、まだまだ「道遠し」と言わざるを得ません。 突き詰めて言えば、翻訳とは異文化間に橋を架ける最初の作業となるのではないのでしょうか。 異文化間に存在するギャップを考慮に入れずして、品質の高い翻訳は決して生まれてこないということをあらためて肝に銘じている今日このごろであります。

仕事探し.comはワシントン州・オレゴン州を中心にバイリンガルの人材を紹介・派遣しています。


履歴書をお持ちの方はクイック登録が可能!


優秀なバイリンガルをお探しの企業様はこちら


個人情報・履歴書のアップデートはこちら





帰国GO.com - 留学生のための就職活動サポートサイト
日本での仕事をお探しの方は、帰国GO.comへ



Shigotosagashi.com / 仕事探し.com - ワシントン州・オレゴン州の求人情報サイト

Global Career Partners, Inc.
Copyright © 2005 - 2015 Global Career Partners Inc. All rights reserved..