Shigotosagashi.com - バイリンガルのための就職情報サイト

執筆者: 酒井謙吉
Pacific Dreams, Inc.
25260 SW Parkway Avenue, Suite D
Wilsonville, OR 97070
Phone: (503) 783-1390
Fax: (503) 783-1391
www.pacificdreams.org
技術翻訳やビジネス・コンサルティングを主要業務とする Pacific Dreams, Inc.
今回は、ウエブサイトの翻訳について、書いてみたいと思います。 ただし、あまりテクニカルなことは、私自身もソフト関係のエンジニアではありませんので、門外漢というところがあります。 それらテクニカルな部分は、専門の方にお譲りをするとして、ウエブサイト翻訳のプロセスとその概要、そして翻訳で発生するところの基本的な問題点を取り上げさせていただきましたらと存じます。

最近は、英語のサイトをお持ちになっている日本企業の数も増えてまいりました。そのおかげで、弊社にも日本語サイトの英語化への翻訳と英語サイト立ち上げの依頼が増えてきております。 ウエブサイトの翻訳は、通常、HTMLファイル(必ずしもHTMLファイルだけというわけではないのですが)をお客様からお送りしていただき、それらのファイルをTRADOSという翻訳メモリー機能を持つソフトを使って、アナライズを行い、お見積りを作成いたします。これは、TRADOSを使うことによって、繰り返し部分も分けて数えることが出来るからです。

見積りがお客様から承認となった場合は、それで翻訳を弊社で開始しますが、やはり翻訳は通常TRADOSを使って行われます。 翻訳後は、TRADOSのバイリンガル上のファイルで、日本語と翻訳された英語とを比べてのプルーフリードが弊社のネイティブ・イングリシュ・スピーカー(NES)によってなされます。そしてプルーフ作業が終わったところで、TRADOSのバイリンガル・ファイルを英語だけのファイルにする作業(クリーンアップ)を行い、最後にDTP (Disk Top Publishing) のソフトを使って、フォーマット作業をします。

また、リンク先などのコードがファイル変換中などに誤って消されていないかどうかなどもチェックの対象となります。 それらを最後にもう一度チェックするファイナル・レビューを行いまして、HTMLコードやタグの確認をし、ようやくお客様に提出ということになります。 これでお分かりになろうかと思いますが、ウエブサイトの英語化は、単なる翻訳作業だけではない、いくつもの工程を経て実現することのあできる、まさに“プロジェクト”であるかと申せます。

さて、ここでウエブサイトの翻訳について、お客様の視点に立って少しお話をしたいと思います。 多くの企業では、いまだに自社のサイトを英語化するというのは、残念ながら(余計な)コストの発生という見方、あるいは意識しかなされていないように日頃から感じております。しかしそのような意識を180度変えてみて、ウエブの翻訳は、自社にとっては、非常に効果の高い効率のよい投資であり、PR戦略なのだという見方をしてみてはいかがでしょうか。それでは、その辺の根拠についてお伝えいたしましょう。

皆様方がご存知かどうかわかりませんが、アメリカの企業には、大企業でさえも、いわゆる「会社案内」というような印刷物は、昔からほとんどありませんでした。 自社の持っている製品やサービスに対して、あくまでもパンフレットやカタログを作っていますので、その中で、僅かなスペースを使って、会社のプロフィールを紹介している程度で、日本の会社案内のように、社長のご挨拶のお言葉から始まって、会社の沿革、組織図、事業所の所在地、工場の設備といったものが1冊の冊子になったものは、基本的には、制作していなかったのです。

アメリカで開かれる見本市や展示会に行きますと、今ではほとんどの企業はブースにはいっさいパンフレットやカタログなどの印刷物は置かれておりませんで、ブースにいる営業担当者は、自らのラップトップに無線LANを駆使して、こともなげに自社のウエブサイトにアクセスして、それで次々に製品やサービスのプレゼンをしています。これで私のお話したかったポイントがお分かりになったかと思いますが、お客様の持っているウエブサイトを翻訳することで、会社案内やパンフレットに取って代わった、効果的で営業的な使い道が相当柔軟に広がるものなのです。

会社のウエブサイトが多岐の事業分野にまたがっている場合には、まず海外に販路を求めている事業部のサイトだけでも、英語化されてみてはいかがでしょうか。海外市場に打って出ていく事業部とそこの製品とをまずは英語にし、代わりにその英語のサイトは、オリジナルの日本語のサイトよりももっと詳しく記述する必要が出てくるかもしれません。 存在する日本語のサイトを単に翻訳しただけでは、海外の新規ユーザーには、ピンとこない場合が実はほとんどなのです。 残念ながら、日本で行われているウエブサイト英語化の99%は、日本語を英語に翻訳して置き換えた程度のもので、海外の顧客や市場に対して親切なものにはなっていません。

これでは、有効な投資にはなりえませんし、投資しても投資金額を回収することはままなりません。 ウエブサイトの英語化に潜む問題点の顕在化にそなえた問題提起と改善策、ならびにコストではなく、投資であるといった点などについても再度、書かさせていただきたいと考えておりますので、引き続きまして、どうぞお付き合いいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。


仕事探し.comはワシントン州・オレゴン州を中心にバイリンガルの人材を紹介・派遣しています。


履歴書をお持ちの方はクイック登録が可能!


優秀なバイリンガルをお探しの企業様はこちら


個人情報・履歴書のアップデートはこちら





帰国GO.com - 留学生のための就職活動サポートサイト
日本での仕事をお探しの方は、帰国GO.comへ



Shigotosagashi.com / 仕事探し.com - ワシントン州・オレゴン州の求人情報サイト

Global Career Partners, Inc.
Copyright © 2005 - 2017 Global Career Partners Inc. All rights reserved..