Shigotosagashi.com - バイリンガルのための就職情報サイト

執筆者: 酒井謙吉
Pacific Dreams, Inc.
25260 SW Parkway Avenue, Suite D
Wilsonville, OR 97070
Phone: (503) 783-1390
Fax: (503) 783-1391
www.pacificdreams.org
技術翻訳やビジネス・コンサルティングを主要業務とする Pacific Dreams, Inc.
翻訳業界に身を置いていないとあまり知られていないことかもしれませんが、現在、翻訳業界では、大量の翻訳物、とりわけソフトウエアやハードウエア関係のマニュアル文書翻訳などにおきましては、「翻訳支援ツール」と呼ばれるソフトウエアなしには、翻訳を受注することはおろか、クライアントから指定された短納期内で翻訳作業を進めることさえとうてい不可能に近い状況となってしまっています。

以前のこのコラムでも何度かご紹介したことがありますが、翻訳支援ツールの業界標準となっているソフトがTRADOSというツールです。 大ボリュームの翻訳文書を短納期内に翻訳をする、しかも、それら文書の傾向として、ユーザー・マニュアルの多くに見られるように、かなりの部分で、レピティション(Repetition:繰り返し)が存在します。 しかも、ソフトウエアのようにほぼ毎年といってよいほど、アップグレート・バージョンが頻繁に出てまいりますと、その都度、マニュアル全部を翻訳し直すということは、確かに非効率もはなはだしいことでありますので、翻訳支援ツールを駆使することによって、改訂された箇所だけ、あるいは、加筆されたところだけを翻訳すれば、あとは、今まで翻訳したものを併せることによって事が足りるということになります。

翻訳支援ツールは、文章のセグメントをそのままデータベース化して翻訳メモリー(TM)というものを構築していきます。 ですから、同じような文章が繰り返し出てくれば、その都度、セグメントで、すでに翻訳されている文章がTMの中から自動的に出てきます。これは、理論的には確かに翻訳効率を飛躍的に高め、翻訳文章の一貫性(Consistency)を維持させていくためには大変優れた機能であることは、言を待つまでもないことなのですが、落とし穴も存在することも隠れた事実としてこの際、皆様にお話してみたいと思います。

実は、このTMというのが、けっこうな曲(くせ)者でありまして、はじめてマニュアルが翻訳されたときに作られたTMがそのままに引き継がれて、アップグレート・バージョンが出てくるたびに、やはり最初のTMが大いに幅を利かせて、翻訳文章の首座を占守することになります。 しかしながら、翻訳をしたことのある方でしたら、どなたでもきっとご経験されたことがあることだと思うのですが、最初に行った翻訳文章に対して、あとでそれを読み返してみる機会があったのなら、自分の翻訳は、なんとまあ拙(つたな)い翻訳であったのだろうというため息交じりの感慨を抱くことがないものでしょうか。

そのような拙い翻訳文章が実は、TMのリソースとして代々引き継がれることになりかねないわけです。 それでは、TMを定期的にアップグレートしたりアップデートしたりすることはしないのかと申しますと、ソフト上の機能的としては、クリーンアップという作業がありまして、翻訳終了後にクリーンアップを行うことで、毎回、基本的にTMも最新のものに変わっていきます。(というよりは、TMというデータベースに新たなTMが追加されていきます。)

しかしながら、クリーンアップをする前段階として翻訳者がTMのチェックを行い、必要に応じて変更するのは、かなりの勇気を要することだというのが、偽らざる事実ではないかと翻訳の現場からは申せます。 それは、TMの変更(特に100%マッチングの場合)は、明らかに誤訳であったり、不適切な用語が使われているというような場合を除いて、通常TMは基本的には、そのまま維持していかなければならないという不問律のようなルール(?)がありまして、TMを変えるのは、それなりの重要な理由付けが絶対に必要になります。

TMの変更作業については、エンドユーザーからのフィードバックなどがあれば、それは大変にありがたいことなのですが、大ボリュームのマニュアル翻訳を次から次へとこなしていかなければならない作業フローの中では、誰しもそのような余裕がないのがまた残念な現実となってしまっています。 そこで、お分かりのようにこのTMというのは、未来永劫とまではいきませんが、けっこう固定してしまう性格のものでありまして、ここに品質上の隠れたボトルネックを抱え込んでいる次第です。

それでも、私としては、翻訳者あるいは、プルーフリーダーの方々には、TMで、特に100%マッチィングの場合であっても、出てきたTMをそのまま鵜呑みにするのではなく、勇気を持って、敢えてTM変更のご提案をしていただけたらと希望しています。 そうでなければ、いつまでたっても拙いTMを使うことによって、拙い翻訳しかアウトプットできない情けない環境に陥ってしまうからです。 それでは、翻訳者として、また翻訳業界で生業を立てるものとしてあまりにも進歩がないではありませんか。 翻訳者の皆さん、そうお思いになりませんか。

仕事探し.comはワシントン州・オレゴン州を中心にバイリンガルの人材を紹介・派遣しています。


履歴書をお持ちの方はクイック登録が可能!


優秀なバイリンガルをお探しの企業様はこちら


個人情報・履歴書のアップデートはこちら





帰国GO.com - 留学生のための就職活動サポートサイト
日本での仕事をお探しの方は、帰国GO.comへ



Shigotosagashi.com / 仕事探し.com - ワシントン州・オレゴン州の求人情報サイト

Global Career Partners, Inc.
Copyright © 2005 - 2017 Global Career Partners Inc. All rights reserved..