Shigotosagashi.com - バイリンガルのための就職情報サイト

執筆者: 酒井謙吉
Pacific Dreams, Inc.
25260 SW Parkway Avenue, Suite D
Wilsonville, OR 97070
Phone: (503) 783-1390
Fax: (503) 783-1391
www.pacificdreams.org
技術翻訳やビジネス・コンサルティングを主要業務とする Pacific Dreams, Inc.
今月のテーマは、ちょっと変わっています。世の中には、そのまま翻訳してみてもうまくいかない類の翻訳文書が実はけっこうあるものなのです。それらを力づくでねじ伏せて何とかかんとか翻訳してみたところで、結果はむしろ悲惨。クライアントからのクレームの対象になりかねませんし、クライアントご自身、翻訳したことによって、評判を落とすとか、いらぬ風評を立たせる遠因にもなりかねません。

この「翻訳しただけではうまくいかない」代表例が、企業の年次報告書(Annual Report)やウェブサイトの翻訳です。年次報告書や会社案内の中には、決まって、「社長のご挨拶」の欄があるのですが、この「社長のご挨拶」の翻訳が翻訳会社にとりましてもまさに鬼門だと言えます

恐らく、「社長のご挨拶」というのは、主に日本の顧客や株主の方々を対象として発せられたものであり、内容は、日本人の感覚での「平素より大変お世話になりまして」から始まり、「今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます」で終わる日本の伝統的なビジネス形式を踏襲した内容がほとんどとなります。しかしながら、このような日本独特の挨拶形式をそのまま翻訳してみても、英語ではまずは用をなさないことは、自明であります。

まさかこれを直訳する翻訳者はいないとは思うのですが、仮に意訳を試みてみたところで、欧米の企業が発行するAnnual Reportと比べた場合、どれだけ見劣りのする内容の社長メッセージとなってしまうか、想像に難くないのです。ここで、問題なのが社長からのお言葉であるがために、誰も社内で訂正や修正を容易には加えられないということです。翻訳する場合も社長の意図する内容を少しでも違った表現などにしようものなら、たちまちクレームの嵐が吹き荒れることになります。

企業がグローバル化して、海外に工場やオフィスを設け、製品が世界中の市場で販売され、サプライヤーも世界の国々にちらばり、株主も海外の投資家が一定の株式を保有しているという現実であっても、英語に翻訳された会社案内やAnnual Reportは、おおむね意味不明の社長挨拶から始まるレベルのものしか作成できないということでは、立派なグローバル企業の実態からみてあまりにもお寒い内情であると言わざるを得ないでありましょう。

アメリカの大手企業であっても、Annual Reportの作成は、外部にあるIR(Investors Relation)専門会社にスクリプトから内容構成、レイアウトやグラフィックに至るまでを一括して発注し、アウトソーシングをするのが普通のようです。日本国内でもそのようなIRに特化したサービスを提供する会社が出てきているようですが、欧米企業に伍したレベルでの英語によるAnnual Reportを作成できるようなアウトソース先はほとんどないのではないかと危惧しています。

アメリカにあっても事情は、似たり寄ったりです。アメリカの大手グローバル企業や多国籍企業は、ウェブサイトのグローバリゼーション、つまり、多言語によるウェブの翻訳作業を翻訳会社に発注をします。大方のヨーロッパ系言語では、単なる直訳的な翻訳でもそこそこ問題なく受け入れられているようなのですが、こと、アジア系言語、その中でも日本語サイトの翻訳は、頻繁にクレーム対象となります。

やはり、ここでもウェブサイトの翻訳は、単に翻訳しただけではうまくいくわけがないのです。いったん日本語に翻訳されたサイトは、日本国内にあるアメリカ企業の日本法人や支社などで行われる“In-Country”レビューの際に、必ずといってよいほど、問題になります。適切な業界用語が使われていないという程度のことでしたら、クレームはまだ軽くてすみますが、日本の文化的背景からみて、適切でない表現や事例などがそこかしこにありますと、修正は大変な時間と労力を要することになり、それこそクライアント企業にとっても翻訳会社にとっても、まさに悪夢の到来と化します。

このような文化的背景までも事前に十分考慮がなされた上で、翻訳が進められるというような手順を取っているクライアントや翻訳会社の例をアメリカにいても私はいまだに見聞したことがありません。今回は、日米それぞれの問題点をとりあえず浮き彫りにしてみたわけですが、現在のところ、決め手となるような対策や改善策は具体的には見えてきていません。しかしながら、遅かれ早かれ、これらの問題は、いずれ大きくクローズアップされ、解決に着手していかざるを得ない様相を呈するのは間違いないことだと思われます。

仕事探し.comはワシントン州・オレゴン州を中心にバイリンガルの人材を紹介・派遣しています。


履歴書をお持ちの方はクイック登録が可能!


優秀なバイリンガルをお探しの企業様はこちら


個人情報・履歴書のアップデートはこちら





帰国GO.com - 留学生のための就職活動サポートサイト
日本での仕事をお探しの方は、帰国GO.comへ



Shigotosagashi.com / 仕事探し.com - ワシントン州・オレゴン州の求人情報サイト

Global Career Partners, Inc.
Copyright © 2005 - 2017 Global Career Partners Inc. All rights reserved..