Shigotosagashi.com - バイリンガルのための就職情報サイト

執筆者: 酒井謙吉
Pacific Dreams, Inc.
25260 SW Parkway Avenue, Suite D
Wilsonville, OR 97070
Phone: (503) 783-1390
Fax: (503) 783-1391
www.pacificdreams.org
技術翻訳やビジネス・コンサルティングを主要業務とする Pacific Dreams, Inc.
最近、弊社に入ってくる翻訳依頼の中で目立って増えてきた翻訳のトレンドとして、2つの分野が目を引きましたので、皆様にもご参考になればと思い、ご紹介させていただくことにいたしました。ひとつは、企業のHRM(Human Resource Management:人事管理)関係、そしてもうひとつは、株式上場会社の企業改革(主に会計操作ならびに不正行為の防止)に関する文書の翻訳依頼でありました。

弊社のクライアントの約3分の2は、純アメリカ企業でありまして、そのうちの約半数は、他国籍企業、あるいは日本に100%子会社や合弁事業を持っている大手企業または中堅企業であります。 しかも株式を店頭市場に上場させている、いわゆるPublic Company(株式上場企業のことを指します)がほとんどであります。

まず、グローバルなオペレーションを展開しているアメリカ企業にとりまして、本社で採用している社員行動指針や社内ポリシーなどは、事業展開をする国が違っても、やはりその主旨を全世界の従業員が共通の土台として理解をし、同じ原理原則に基づいて行動してもらうのが理想的であるわけです。しかしながら、今までは、その国の内部事情であるとか、商慣行であるとかの方が、母国の原理原則よりも優先されてきた嫌いがあり、本社からの管理体制が十分に各国の子会社まで行き届いていないという問題が存在していたようです。

そのひとつの抜本的な解決策として、本社から出されている、あるいは発せられているそれらのポリシーやメッセージを各国語に翻訳して、各国の現地法人などに本社の経費で届けるということが次第に広く行われるようになってきました。特に人事管理に関する内容は、社員にとってはセンシティブな評価基準や是正措置などを含んでいることも多く、微妙な言葉尻までを英語だけで十分に通じさせることは当然のことながら、おのずと限界がありました。

特に各国従業員のフィードバックを必要とするようなアンケート調査やスキル調査などにおいては、英語で送っただけのアンケート用紙だけでは、従業員からの回収率は極めて低く、信頼に足りうる調査結果を取得しえない状況に終わっていたといいます。それが各国の自国語に翻訳したアンケート用紙を送るようにしたところ、回収率は非常に高まったということです。特に、アジア諸国からの回収率は劇的に上昇したということで、もちろん日本法人もその顕著な結果の一員として名が挙げられていました。

ご存じのように、2001年当時のITバブル崩壊後にともなうエネルギー大手企業エンロンの企業不正会計事件を発端として、いくつかの大企業でCEO(最高経営責任者)をはじめとする一部のトップ経営陣の暴走による企業不祥事から起こった数々の経営問題の発覚が相次ぎました。 そのような企業不祥事の連鎖を断ち切るため、ポール・サーベンス上院議員とマイケル・オクスリー下院議員が議会に提案を起こして、2002年夏に「サーベンス・オクスリー(SOX)法」と呼ばれる、いわゆる「米国企業改革法」が正式に成立しました。その間の米国議会や政府の対応は、誠に俊敏であったことを今でも鮮明に記憶しています。

この新しい法律に今後、企業としてコンプライアンス(法令順守)をしていくために各大手企業とりわけ、株式上場企業は社内制度や社員の行動指針などを徹底的にあらため、内部会計操作やインサイダー取引の厳重な禁止措置、社員が不正に気付いた際の手順、ストックオプション(自主株購入権制度)などに対する規定の強化や見直しなどに着手しました。そして、新しい社内制度や改訂された社員行動指針などが相次いで大手企業から出され始めたのが昨年あたりになってからで、その日本法人向けの翻訳依頼などが弊社にも次第に入ってくるようになってまいりました。

企業改革法の実施によって、アメリカの企業社会を震撼させたエンロンやワールドコムなどのような企業会計不正事件は、今後しばらくの間は根絶されるものと思われます。これらの教訓と経験とを通じて、企業のよりよい社内制度と監査制度とを作り上げていくことと期待をしていますが、それを企業の隅々まで浸透させ、理解をさせ、施行していくということは、決して容易なことではありません。

アメリカ国内だけでもそれは大変なことであるのに、ましてや言葉や文化の違う他国にある子会社や現地法人組織にまで広めるのは、並大抵な努力だけでは済まされません。翻訳者の果たす貢献度合いも一段と重要になってまいります。この分野の翻訳は今後とも増えていくものと予想されますので、翻訳者の皆様、ともに学びながら、いっそうの精進に励んでまいりましょう。

*Pacific Dreams, Inc. からの“翻訳者向けの英文法セミナー”のお知らせ 9月22日(土)Pacific Dreams, Inc. (Wilsonville, OR)で、「冠詞と名詞の徹底理解」(午前の部)と「前置詞と助動詞の徹底理解」(午後の部)のセミナーを開催します。詳しくは、503-783-1390あるいは、http://www.pacificdreams.org/j/institute/seminarsj.php まで。

仕事探し.comはワシントン州・オレゴン州を中心にバイリンガルの人材を紹介・派遣しています。


履歴書をお持ちの方はクイック登録が可能!


優秀なバイリンガルをお探しの企業様はこちら


個人情報・履歴書のアップデートはこちら





帰国GO.com - 留学生のための就職活動サポートサイト
日本での仕事をお探しの方は、帰国GO.comへ



Shigotosagashi.com / 仕事探し.com - ワシントン州・オレゴン州の求人情報サイト

Global Career Partners, Inc.
Copyright © 2005 - 2017 Global Career Partners Inc. All rights reserved..