Shigotosagashi.com - バイリンガルのための就職情報サイト

執筆者: 酒井謙吉
Pacific Dreams, Inc.
25260 SW Parkway Avenue, Suite D
Wilsonville, OR 97070
Phone: (503) 783-1390
Fax: (503) 783-1391
www.pacificdreams.org
技術翻訳やビジネス・コンサルティングを主要業務とする Pacific Dreams, Inc.
弊社のように企業として翻訳サービスを中核業務のかたちで提供している会社にとりましては、単に翻訳者一人の人が翻訳をしただけでは、とても翻訳の完成品とはならず、その後、校正者(Proofreader)ならびに提出前にチェッカー(Checker)と呼ばれるタイプミスや抜け字、漢字の変換間違いなどのチェックを入れて万全を期す体制を翻訳のQAプロセスとして取り入れて品質の向上に努めています。しかしこのようなプロセスを経てしても、あとから振り返ってみますと完全な翻訳までには至っていない現実にハッとさせられることがあるのも偽らざる事実であります。

社内でのQAプロセスをどんなに立派に確立できたにせよ、最初の翻訳者の段階で大幅な誤訳があったり、意味の取り違いがあったりしたのでは、次に来る校正者、そしてチェッカーにかかってくる負担や重圧は推して知るべきものがあり、その意味では、翻訳者の最初の翻訳にかかる責任はきわめて重いといわざるを得ません。弊社でも時々他の翻訳会社から、明らかにその翻訳会社の顧客からクレームのあったと思われる翻訳の校正を依頼されることすらあります。

翻訳と違って、すでにいったん翻訳されている文書の校正であるから、大した作業ではないだろうと傍目からは思われがちなのですが、実際には、このようなクレームのあった翻訳文書を校正することは、まったく初めから翻訳するのと何ら変わらないほど、大変な作業になることの方が多いというのが私どもの体験から得た実感です。同じように機械翻訳された翻訳文書の校正も、ほとんどゼロからの翻訳と大差ないというのが、今までの現実であります。

翻訳者が翻訳をした文書の品質に関して、私なりのアナロジー(類推)を考えてみました。 かつて、ワインに相当うんちくを傾けたことのある私は、(今は肝臓をいたわらなければならない関係で、遠ざかってしまっておりますが)実際に地元オレゴンにあるアメリカ人の友人が経営するワイナリーで、ワイン作りの手伝いをしたことがありました。このワイナリーでは、多くのオレゴンのワイナリーがそうであるように、単にワインの醸造だけではなく、ブドウの栽培ならびに収穫までを自社内の農地で行っております。このワイナリーでのワイン作りで学んだことというのは、よいブドウでなければ決してよいワインにはならないということでありました。

これは馬鹿みたいに当たり前に聞こえることでありますが、完熟の足りない酸味のまだ強いブドウをどんなに長くフレンチオーク樽の中で熟成させてみたにせよ、よいワインになることはありませんでした。友人は、オレゴン州の中でも何度もワインのブルーリボン賞を受賞したことのある州を代表する優秀なワインメーカーでありましたが、酸味の強い若いブドウをコクのある赤ワインに変える錬金術だけは持ち合わせていませんでした。

ワイン作りのアナロジーからの例えを引くまでもないことなのですが、翻訳者が最初に行う翻訳の出来が悪かったら、結果としてその翻訳を校正して、チェックを重ねてもよい翻訳に変えることができるかというと、実は、それはきわめて至難まことなのです。ワインのブドウを丹精こめて栽培し、収穫するという作業は、とても根気の要る仕事でした。そして、そのためには、オレゴンの気候と土壌とにあったブドウの品種の選別や育種の改良、さらには、土壌の改良などから始めなければなりませんでした。

このように書いてまいりまして、気がついたことは、多くの点で、ワイン作りと翻訳はどこかで共通点があるということです。どちらも気の長くなるような忍耐を強いられる作業の中で、時間をかけることによってよいものが生まれてきます。一朝一夕では、エキスパートになるのは無理な世界です。そして「よいブドウだけがよいワインになる」という格言じみた私のワイナリーでの体験が、翻訳の世界でも多かれ少なかれ当てはまります。コンピュータやソフトウエアがどんなに発達して、翻訳者を支援してくれるようになったとしても、翻訳者の持つ翻訳そのものに対する品質やスキルが向上していかなければ、それらのテクノロジーやツールの持っている潜在的な能力や環境を十分に生かすことはできないでしょう。

校正者もチェッカーの人も、根本的な翻訳者の貧弱な品質や意味の取り違えを劇的に変えてくれることなど残念ながら望み薄なのです。私たち翻訳者も、ときには熟成した赤ワインなどを週末の夕食時にでもたしなみながら、翻訳の世界で、その道のエキスパートになるための思索に耽ってみるのも決して悪いことではないでしょう。今後とも、切磋琢磨して、高品質な翻訳の仕事を実現し、達成してまいりたいとあらためて切に願う今このごろなのです。

仕事探し.comはワシントン州・オレゴン州を中心にバイリンガルの人材を紹介・派遣しています。


履歴書をお持ちの方はクイック登録が可能!


優秀なバイリンガルをお探しの企業様はこちら


個人情報・履歴書のアップデートはこちら





帰国GO.com - 留学生のための就職活動サポートサイト
日本での仕事をお探しの方は、帰国GO.comへ



Shigotosagashi.com / 仕事探し.com - ワシントン州・オレゴン州の求人情報サイト

Global Career Partners, Inc.
Copyright © 2005 - 2015 Global Career Partners Inc. All rights reserved..